日本緑内障学会

事業内容

須田賞(須田記念緑内障治療研究奨励基金

│須田賞について│受賞者一覧


緑内障研究奨励「須田記念緑内障治療研究奨励基金」について

 本賞は、緑内障研究に生涯を捧げた故須田経宇熊本大学名誉教授が、緑内障学会の前身である緑内障研究会の会長を退くに当たり、昭和62年に設立された学術奨励賞である。
 当初、熊本大学眼科学教室門下生の拠出金によるところの大きかった基金も、その後多くの方々よりの寄付により拡大充実している。
 助成金交付申請の応募については、当該年度(1~12月)、緑内障に関する研究全般とし、申請された研究課題が対象となる。

 眼科関係医学雑誌に募集広告を掲載し、緑内障学会評議員・大学教授に推薦を依頼しているが、自薦でもよい。本賞の選定は選考委員会で行う。

本賞は、毎年2~3件の優れた緑内障研究に対して、1件100万円が助成される。

 

公益信託須田記念緑内障治療研究奨励基金

運営委員長 新家  眞

運営委員 岩田 和雄
塚原 重雄

三嶋  弘

阿部 春樹

根木  昭

信託管理人 井上 立州